少しだけ日差しがやわらいできました

今年もキツネノカミソリが咲いています。

林の中で鮮やかなオレンジが目を引きます。

ふと周囲を見回すと、大きな木が何本も枯れています。

現在、富士山周辺でミズナラやブナが枯れる病気が広まっているそうです。

このままでは山に住む動物さんたちの食べ物が無くなってしまうのではないかと心配になります。

自生の栗

姫リンゴに小さな実が付いていましたが、日焼けしてしまっているように見えます。

また、ほとんどの葉が落ちてしまっています。

茄子の花

オニグルミ

リスたちと上手に分け合いたいと思います。

まだまだ暑いので、農園に行くときは日陰を選びながら歩いています。

それでも数日前から秋の虫たちの声が聞こえるようになってきて、季節が移り変わってゆくのを感じます。

たくさんの生き物が住みやすい農園になりますように