山の神様ありがとうございます

今日は晴れの予報ですが、家の窓から見える空が青くないのです。富士山を見に行くと、

富士山が濁っています。霞んでいるのでは無く汚れている感じです。

黄砂です・・・

自然現象では無く人災ですね。森林の破壊や現在農業による土地の劣化、砂漠化が進み、乾燥した土が舞い上がっています。

地球が5億年かけて作り上げた土壌が、あっという間に壊されています。地球が大地が悲鳴を上げています。地球環境を復元し、人類の飢餓を減らし、その結果紛争を減らし、体調まで復元する協生農法を一日も早く普及させたいですが、農園の生態系が出来上がるまで最低でも4〜5年はかかると思います。焦る心はありますが、コツコツとやって行くしかありません。必ずやり遂げます。

 

今日はお休みなので、サンショウの若葉を取りに、自宅の隣にある森に行きました。

森の入り口で一礼します。「山の神様お邪魔します」

歓迎されている気がします。

昨年の夏、サンショウが大好きな友人にサンショウの実をあげたくて、30年ぶりに山の神様にお願いをしました。「山の神様、大切にいただきますのでどうぞお分けください。サンショウの木の場所をお教えください」と。目を閉じ心を沈め無心で方向を決め、まっすぐ歩いて行くと、一本のサンショウの木がありました。自然界との繋がりは数々の体験で実感しているのですが、お願いをする事はありませんでした。30年前は、ヨモギ餅を作りたいという友人の為でした。友人を喜ばせたい一心で、お願いしてみようと思いつきました。そのサンショウの木に今日会いに行きました。

一年ぶりの再会です。森の中にポツンと一本のサンショウが待っていてくれました。去年はたくさんの実をいただきありがとうございました。

去年の台風か、今年の雪の重みかで、幹に割れ目ができて右に大きく傾いています。

でもいっぱい若葉が出て実になる小さな花もたくさん出ていました。

背が高いので下から撮りました。この木は実がなるので若葉は少しだけいただきました。夏まで楽しみに待ちます。あちこちで実のならない背の低いサンショウの木はたくさん生えています。

違うサンショウの木の花です。

帰り道に、導かれるように大きなサンショウの木を新たに2本見つけました。これは食べても良いよという事だと思います。カメラのバッテリーが切れて写真は撮れませんでした。

 

足元に見た事のない花を見つけました。上から見る感じと、

横から見る感じがだいぶ違います。横から見ると、鳥が群れをなして飛んでいるようです。

どんな顔か見たくて、申し訳ないですが茎を手で持って上を向いてもらいました。フ〜ン、こんなお顔でしたか。なんて言う花なんだろう?

森の中を歩くだけで元気になります。自然のエネルギーを感じて体が喜びます。

山の神様、ありがとうございました。

 

今日の夕飯は、サンショウご飯です♡♡

 

夕方4時頃の富士山です。やっと青空が見えました。

 

今日も一日ありがとうございます。

地球さん、ありがとうございます。