ある日の「七つの場」からの富士山

雨の日が続いたら、ブログにアップしようと撮り溜めていた写真です。

「七つの場」の入り口を入って少し坂を上り振り向くと、このような富士山が見えます。

本館前広場や事務棟が見えます。

左手は「光明思想徹底行の場」です。さらに上がってゆくと、

右手に「地球世界感謝行の場」です。さらに上がると、

「ピラミッド」です。

ピラミッドからの富士山を久々に撮りました。

3月からの行事が全て無くなり、富士聖地に行けない状態が続く白光真宏会の会員の皆様には懐かしい光景だと思います。

「七つの場」からすぐ横に「祈りの丘」があります。ここからの富士山は何回も撮っています。

今日は、「富士協生果樹農園」を応援してくださる白光真宏会の会員の皆様に楽しんでいただきたいと思いこの写真を載せましたが、会員でない方にも春の富士山の姿を楽しんでいただけたらと思います。

明日は雨が降らなければ、敷地内に自生している「オニグルミ」と「クワ」の幼木を、ススキの草原に移植する予定です。木を育て葉を茂らせ日陰を作らないとススキは衰退してくれません。後は何回も何回も刈って弱らせてゆくやり方です。そのやり方は「ソバ」や「キクイモ」を植えたので実験してみます。「ソバ」は草刈りが大変そうなので1Kgしか蒔いていませんでしたが、6月に後4kg蒔く予定です。お茶の木の周りの草刈りもします。小雨決行ですがどうなるでしょうか。

 

今日も一日ありがとうございます。

地球さんありがとうございます。