あきらめない愛の心

今朝の富士山です。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか? 私は、14日にブログをアップした後、15日から19日までの4日間、ギックリ腰になって動けませんでした。ブログは気になっていたのですが、yukinoさんが18日に宝山の畑の野菜の様子をアップしてくれていたので良かったです。私も今日は久々に富士山の写真が撮れて嬉しいです。

それにしても痛かったです!!! この痛みが治らずにずっと続いたらどうしようと思いました。立つのも座るのも、ベッドに横になるのも姿勢を変えるのも大変な激痛が走り、体が硬直したままになりました。それが嘘のように昨日痛みがほぼとれました。普通に立てる座れる、横になれる、歩ける、これがどれだけありがたい事か実感しました。世の中には大変な痛み(心身ともに)の中で生きていらっしゃる方もたくさんいらっしゃると思います、本当にお辛いと思います。その人の思いや痛みを同じように感じられなくても少しでも心に寄り添える人でありたいと思います。

協生理論を実践して行くのに一番大切なことは「愛」だと野人さんは教えてくれたことがあります。私なりに考えた事は、愛の心がないと本当の自然の循環の本質や宇宙や地球そのものの成り立ちも見えないと思います。私はまだまだ分かっていませんが、全てを生み出した大いなる意志は愛が基盤だと思いますし、自分も含め全ての生命の中にも宇宙の全てが入っていると思います。この協生農法を真に理解し広められるのは、愛深い人だと思います。本当はどんな生命にも神聖なる意志が宿っていると思いますが、もっと表に現れるように日々意識して励んでゆきたいと思います。

地球環境が復元され、全ての生命が豊かに暮らす事ができ、人類の病も飢餓も紛争も無くなり平和な世界を実現するまで、決して諦めません。

 

今日も一日ありがとうございます。

地球さんありがとうございます。